So-net無料ブログ作成
検索選択

Kindle買いました。 そしてroot化&Kinology 3.1導入 [Kindle]

先週、Kindle Fire HDを買いました。

ファームは最新の7.4.6になっていたので、このファームでのroot化事例が

見つからず、古いファームでのRoot_with_Restore_by_Bin4ry_v30.zip導入記事を

参考にしながら、Root_with_Restore_by_Bin4ry_v31.zipを導入した。

しかし、途中でエラーが発生し、起動して30分で文鎮化(ToT)


adbでのKindleログインは可能だったので、DOS Shellの知識とUNIXの

知識を総動員して、気合いでroot化成功! 二度と出来ないかも(^^;


その後、最新のKinologyである3.1を導入。

HPでは最新ファームの7.4.6に対応したとの事だったので、ここからは

スムーズかなと思っていたら、TWRP導入で爆弾が...

TWRPを導入したら、母艦PCがKindleを認識しなくなった(ToT)

原因はデバイスドライバが見つからないという事。

今時、Windows XPを使っている私も悪いのかも知れないが....

過去記事をネットで漁るとデバイスIDが変わってしまっている為、

ドライバのiniファイルに0x18D1を追記しろとの神の声が。

早速追記して再度認識を試みるが失敗(>_<)

早くも二度目の文鎮化。 今度はダメかもと思ったが、過去に

シグマリオン(知ってる?)を母艦とUSB接続する際、ドライバを

弄った記憶が蘇り、とりあえずデバイスマネージャーで?になっている

Kindleのプロパティを開き、デバイスインスタンスIDを見て、それを

参考にドライバのinfファイルを書き換えたところ、見事にKindleを認識

する事に成功しました。


その後はTWRPを使って、Kinology 3.1をインストールし、完了!


色々な知識が必要なKindleのroot化は人柱が立った後のファームを

使うのが、一番と結論付けしました(^o^)/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。